政策 長野県を着実に前へ

2,075,420*人の声とともに。
*長野県の人口(平成29年11月1日現在 長野県情報政策課統計室調べ)

自民党は約束します。

雄大な峰々、清き川の流れ、まばゆい星空…、豊かな自然に抱かれた郷土、長野県。我々の先人たちは厳しくも豊穣な大地と共生しながら、地域の絆を深め、安心で安全な暮らしを築き、全国有数の健康長寿の風土を育んできました。
さまざまなランキング調査でも、長野県は移住したい県1位*として高い人気を誇ります。
しかし、さらに安心な生活、元気な経済などの実現に向けて取り組まなければならない課題は数多くあります。これからも県民の誰もが“住みやすい、住み続けたい長野県”にするために、自民党は着実に、前へおし進めます。
2,075,420人の声とともに。

*「田舎暮らしの本」(宝島社)移住したい都道府県アンケート:2006年より連続1位/NPO法人ふるさと回帰支援センター:移住・交流したい都道府県ランキング2016年1位/(財)広域関東圏産業活性化センター:移住したい都道府県2016年1位

県民一人ひとりのつぶやきを
すくい取る政策をおし進めます。

安心な生活のために

少子化対策・子供の貧困対策

長野県の出生数

31,712(昭和50年)

15,638(平成27年)

資料:人口動態統計

地域目線で少子化対策や
子育て世代の経済的負担軽減などの
支援に取り組みます。

  • 地域少子化対策強化交付金の拡充
  • 保育士の処遇改善
  • 子育て世帯の経済的負担を軽減
  • 教育の機械的均等を確保するための支援策の拡充・強化
  • 生活困窮家庭の子供に対する学習支援

社会保障の充実

長野県の健康寿命(平成22年)

男性 79.46(全国1位)

女性 84.04(全国1位)

資料:健康寿命の算定方法の指針(平成24年度厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)による健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究班)

介護給付費の増大を見据え、高齢者や
介護に関わる山積みの課題に取り組みます。

  • 社会保障制度の充実
  • 医療介護提供体制の充実

地方創生

長野県に「しごと」と「ひと」を呼び込み、
「まち」の活性化に取り組みます。

  • 「まち・ひと・しごと創生」を図る
  • 「まち・ひと・しごと創生事業費」の拡充
  • 地方創生関連補助金等の弾力的な取扱いと安定的確保
  • 地方債について元利償還金に対する地方交付税措置を創設

※国民一人ひとりが夢や希望を持ち、潤いのある豊かな生活を安心して営むことができる地域社会を形成すること、地域社会を担う個性豊かで多様な人材を確保すること、また、地域における魅力ある多様な就業の機会を創出することの一体的な推進

元気な経済のために

次世代産業の育成

長野県の就業率

59.0%(全国2位)

資料:国勢調査(平成27年)

成長が期待される次世代産業への施策を
積極的に推進し、財政的・技術的支援を
行います

  • 航空機産業
    • 航空機関連試験・実証インフラの整備
    • 国の研究機関の機能移転と本県研究開発機能が一体となった体制整備の推進
  • ヘルスケア産業
    • 産学官一体となった健康づくり産業振興のための中長期的な財政措置
    • ヘルスツーリズムモデル構築

観光振興

長野県の訪日外国人訪問率(観光・レジャー目的)

3.1%(全国17位)

資料:観光庁「訪日外国人消費動向調査(平成25年)

外国人旅行者の受け入れ体制を整備し、
健康長寿をテーマにした
長期滞在型広域観光を推進します。

  • 観光行政の転換:「地域全体の稼ぐ力」を高める
  • 世界水準の山岳高原観光地づくり:安全・安心に楽しめる環境づくり/移動しやすい環境づくり
  • チャンスを活かした誘客強化:大規模イベントを活用した県内周遊と滞在の拡大
  • 外国人旅行者倍増に向けた強化
    • 長野県の強みを活かし市場の特性に応じたインバウンド誘客を展開
    • 観光ツアーバス運行支援

農林業の活性化

農畜産物の価格確保の推進と
担い手支援対策の拡充に取り組みます。

  • 農業農村整備の充実
  • 農業所得の向上と後継者育成支援
  • 地産地消を推進/県内農産物の消費拡大
  • 遊休農地の再生・活用の推進
  • ブランド農産物の生産拡大と販売促進
  • 森林整備/県産材の利用拡大
  • 深刻化する野生鳥獣被害への必要な財政支援

強靭な県土のために

安全・安心な県土づくり

長野県の耐震化率

89.7%

(多数の者が利用する建築物)
資料:平成27年長野県建設部建築住宅課調べ

安全で安心な暮らしを守るために必要な
社会資本を整備し、防災・減災対策を
着実に進めます。

  • 局地的大雨に対応した防災基盤の整備を推進
  • 雨量観測網の高度化
  • 災害に強い道路ネットワークを確保
  • 老朽化社会資本ストックの維持管理・更新を適切に行うための財政支援拡充
  • 市町村の災害公営住宅の適用要件を実情に応じて要件緩和

リニア中央新幹線

リニア中央新幹線の開業予定

2027

開業に向けて基盤整備に大きな財政負担が
生じるリニア中央新幹線への対策に
取り組みます。

  • リニア中央新幹線を地域振興に結び付け
  • アクセス道路、リニア駅の関連施設等、基盤整備に対して、国による整備および地方財政負担に財源支援

交通ネットワークの充実

地域創生に貢献し、経済に好循環をもたらす
高規格幹線道路や幹線鉄道の整備に
取り組みます。

  • 中部横断・中部縦貫・三遠南信自動車道の早期整備
  • 国道18・19・20・153・158号の直轄事業推進
  • 国道153号伊那バイパス、木曽川右岸道路、松本糸魚川連絡道路の整備促進
  • 中央東線など幹線鉄道の高速化、安全安定輸送の確保および利便性の向上

長野県を、着実に、前へ進めます。

県民所得
県民所得
一人当たり県民所得
一人当たり県民所得
有効求人倍率
有効求人倍率
完全失業率
完全失業率
平均年収
平均年収
長野県税収
長野県税収
上位100社の総売上高
上位100社の総売上高